ほうれい線とは

ほうれい線とは小鼻の横から口元にかけてのシワのことで、正式名を「鼻唇溝(びしんこう)」と言います。

 

これは多くの人にあるのですが、深さや目立ち方には個人差があり、人によってはこのほうれい線のせいで老け顔に見えてしまったりすることもあります。

ほうれい線に関するアンケート結果

Q1.あなたは自分の「ほうれい線」が気になりますか?

「ほうれい線が気になるか?」という質問には、男性の12%、女性の64%が「気になる」と回答。

 

男性で気になると回答したのは約8人に1人だったのに対し、女性は約3人に2人が気になると回答したことからもわかるように、やはり女性のほうがほうれい線を気にする人が圧倒的に多いようです。

 

 

Q2.もし、ほうれい線が深くなったら、消したい(浅くしたい)と思いますか?

「ほうれい線が深くなったら消したい(浅くしたい)か?」という質問には、男性の18%、女性の77%が「思う」と回答。

 

男性は8割以上が「思わない」と回答したのに対し、女性は約8割が「思う」と回答。
ここでも男女間のほうれい線に対する意識は大きく違うという結果が出ました。

 

 

 

Q3.ほうれい線対策をするとした場合、試してみようと思うのは次のうちどれですか?
「ほうれい線対策をするとした場合、試してみようと思うのは次のうちどれか?」という質問には、男女共に、「フェイスエクササイズ」が圧倒的に人気。特に女性では97%という非常に高い支持率となりました。

 

・お金がかからない
・いつでも気軽にできる
・副作用が無い

 

上記の理由に加え、ほうれい線の改善に表情筋のトレーニングは重要ですので、「皆、本当に大切なことがわかっている」ということの表れかもしれません。

 

逆に、男女間で大きな差があったのは「化粧品」。
これは、普段から慣れ親しんでいるかどうかの差ということでしょうか?

 

「美顔器」「エステ」に関しては男女共に数%が選択していましたが、女性で「パタカラ」「プチ整形」「プラセンタ」を選択した人はなんと0人。

 

パタカラなどは副作用のリスクも無いのでもっと多くの人が選択するのではないかと思っていましたが、意外な結果となりました。

 

 

ほうれい線の原因

ほうれい線がなぜ加齢と共に目立つようになるかというと、

 

・表情筋の衰え
・肌深部の潤い・弾力(コラーゲン)・ハリ(エラスチン)成分の減少

 

これらの理由があるからです。

 

ほうれい線を目立たなくすることは可能?

ほうれい線を目立たないようにすることは可能です。

 

効果的なサプリ
美顔器によるフェイスエクササイズ

 

・エステ 高額
・プチ整形(ヒアルロン酸注入など) リスク大
・化粧品 ごまかすだけ

 

このように、ほうれい線の改善法は様々ですが、手っとり早くほうれい線を消してしまいたいなら美容外科でプチ整形をするのが一番です。
しかし、高額な費用がかかります。
かつ、プチとは言え整形には、リスクがつきまといますので、オススメできません。
かえって、悪化することもあります。
なので、このサイトでは、上2つの安全で、効果的な方法をオススメします。

 

 

しわがある程度浅くなれば、メイクのテクニックを磨き上げれば、ほうれい線は目立たなりますが、
それは根本的な解決ではありません。ごまかしているだけなので、最後にまわしてもいいと思います。